読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロパイロット試してきたよ。日産セレナ試乗体験記 - 後編

http://www2.nissan.co.jp/SERENA/TOP2016/IMAGES/PFA/PFA03.jpg

前編のつづきです

asianblackbear.hatenablog.com

運転席の視界は素晴らしい。

SUVやコンパクトカーなんかよりも全然視界が広くて運転しやすい感じ。ミニバンだから当たり前か!?セレナはモデルチェンジ前から評判は良かったですが、今回のAピラー周りも秀逸だと感じました。デザイン的にサイドのガラス部分がフロントより下方に設置されていますしね。ミニバンはファミリー向けで女性も運転する割合が高いといわれてるだけあって、座高が低い人目線でも良好な視界を確保できそうです。

 

ハンドルが軽すぎてびっくり

電動パワーステアリングの恩恵で、とにかくハンドルが軽いです。ディーラーから右折スタートした時に切りすぎたくらい。笑 運転での疲れを考慮した結果なんですかね。個人的にはもう少しだけ重いほうが安心します。

 

プロパイロット機能使ってみたよ

路上にでて最初の赤信号で停止した際に、同乗した担当営業の方がすかさずプロパイロット機能を進めてくれました。ハンドルの右手側にスイッチがあります。

f:id:asianblackbear:20160905174302p:plain

 停止した際に前方の車をロックオン。SETの上にある、RES+(レジュームスイッチ)を押した後、走りたい車速を決めるだけで車が発進してくれます。アクセル操作は必要ありません。前方に車がいる場合は、設定した車速の範囲内で追尾走行をしてくれますし、いない場合は設定した速度で走行してくれます。この際の加減速が秀逸。人間がアクセルの強弱をつけるような感じで同乗者はプロパイロット機能の利用に気がつかないレベルです。

 

プロパイロットで止れるのか?

発進は難なくクリアできましたが、やはり前方に車がいる中でのブレーキングを車に任せるとなると1回目は緊張しました。他車のオートクルーズコントロールは速度が30km以下では作動しませんが、プロパイロットは違います。ちゃんと止まれます。しかも自然なブレーキングです。ヘタしたら運転が上手くない方よりもスムーズなブレーキング...笑

渋滞にハマったときの低速運転なんかはアクセル/ブレーキの細かな操作が必要なくなるので運転がものすごく楽ちんです。正直、動画は眉唾ものでしたが嘘じゃなかった。

www.youtube.com

但し急な割り込みや停止した車を避けるような動作、信号や標識を読み取った走行は、現時点でのプロパイロットではできませんので、あくまで補助機能といった感じ。自身の足はいつでも適切に動かせる意識が必要です。

 

電動パーキングブレーキが最高

プロパイロット機能がつくことにより、セレナのパーキングブレーキは電子制御になりました。しかも足を離しても停止を保持してくれるホールド機能付きです。メルセデスなんかの高級車にもついてますね。羨ましい。

これはホントに素晴らしかったです。プロパイロット機能を利用しても、しなくても停止した時にブレーキから足を離せる。踏みっぱなしにしなくていいだけで運転の疲れが違いますね。一度経験したら、もう後には戻れないくらいの破壊力でした。

発進の際はアクセルを踏めば解除されます。パーキングブレーキを使う感覚を忘れちゃいます。実際、セレナの後に本命だったエクストレイルの試乗をしたのですが発進時にパーキングブレーキを解除するの忘れて焦りました...汗

 

高速道路での走行はさらに!

たまたま試乗に行った時間が良かったようで、今回は約1時間のロング試乗をさせてもらえることになったため、高速道路もチャレンジできました。担当営業さんも車線キープ機能を体験してもらいたかったらしくノリノリで高速へ。

高速道路では、白線がしっかりと認識できハンドル操作も車が行ってくれました。車速は100kmまでの設定ですが、ほぼ自動運転。追い越し車線は難しいですが100km以内の巡航であれば、CMの矢沢さんのように歌ってしまわないと眠くなるくらい暇です。

www.youtube.com

プロパイロットは人間の意思ある操作、アクセル・ブレーキの操作や方向指示器の操作で解除できます。周囲の車の予期せぬ操作や緊急停止車両を察知した際はすみやかに解除したほうが無難です。そしてプロパイロットの多くの動作はフロントガラス上部中央にあるカメラ認識で動作しているそうです。視界が悪い、フロントガラスの汚れ等で誤作動の可能性も否定できません。担当営業の方が強調されていましたが、あくまで運転補助機能。あまり頼り過ぎないようにご利用くださいとのことでした。

 

新型セレナのプロパイロット機能は想像してたより未来だった。

試乗を終えての感想は、「ミニバン買うならセレナだわ。これは他メーカーの先を行ってる!」はっきりと言えますね。

2,000ccよりもう少しパワーが欲しかった。ハイブリッドなのに燃費があまり優れない(ミニバンの中では悪く無いけど)。とかネガティブ要素を探せば幾つかでてきますが、それを凌駕する先進機能を備えた一歩先ゆくミニバンでした。

私に子供がいたら迷わずハンコ押してたかも...レベルの大満足試乗でした。あれは乗ってみないとわからない体験です。ファミリーカーを所望の方は是非一度試乗を!

 

セレナに試乗できるお店がすぐ見つかる! セレナ試乗車・展示車検索:日産

 

ちなみにその後、乗った本命エクストレイルは、まったくトキメかず候補から外れてしまいましたとさ。

 

おしまい。